Heroku へのデプロイ

このページでは Heroku Deploy の説明をします。Heroku Deploy は enebular で作成したフローを Heroku で作成した enebular Node-RED に Deploy する機能です。

Heroku に送るフローを作成

Heroku-index-createflow まず、Assets から新しいフローを作成します。

image

Heroku に送りたいフローを作成して、デプロイして保存します。

Heroku-index-deploybutton

デプロイの設定

つづいて、デプロイの設定をします。
フローが作成できたら上部のメニューから Deploy ページに移動します。

otherEnvDeploy

表示された画面の Add Connection をクリックします。 addConnection

Select Connection Type から Heroku を選択します。 Connection Name はわかりやすい名前をつけます。Heroku API Token は Heroku の設定画面で確認します。

selectHeroku

Herokuにログイン後ページ右上にある [Account Settings] を押します。

accountSettings

Manage Account ページで Account ページに移動します。

account

API Key 欄に移動し [Reveal] で API Key を表示します。

revealApikey

Heroku API Token に API Key をコピーして、[Save] を押します。

inputAPIkey

新しくconnectionが追加されたので、クリックしてください。

createdConnection

開いた画面の下部にある [Deploy to Heroku] からアプリを作成します。

herokuButton

Heroku ボタンでアプリを作成

Heroku ボタンでアプリを作成します。すでに作成されている方は読み飛ばして下さい。
Heroku ボタンを押すとログインしていない場合、Heroku のログイン画面が出てくるのでログインします。

loginHeroku

Heroku のアプリ設定が表示されます。

herokuSetting

App name をわかりやすい名前で設定します。

appName

作成後 の enebular Node-RED のログインするための USERNAME/PASSWORD を設定します。

userName

入力が完了したら Deploy app ボタンを押下してデプロイを行ってください。

deployApp

Heroku にクレジットカード情報を登録していない場合、以下のような入力画面が出ますが、本アプリは無料で利用できますので入力して継続ください。

creditCard

情報を入力すると、アプリの作成が始まります。

creatingHeroku

下記のようにアプリが作成されていきます。 アプリの作成が完了すると View ボタンが表示されるので押下します。

doneCreated

アプリが立ち上がり、enebular にログインするための USERNAME/PASSWORD の入力を求められます。
さきほど設定したものを入力してログインします。エディタが表示されることを確認します。

agentOnHeroku

デプロイ

保存されると Select Connection Type から Heroku を選択すると、Heroku アカウントが持つアプリ一覧が出てきます。

こちらから、さきほど作成した Heroku アプリをひとつチェックし [Deploy] を押します。

appList

しばらく待っていると Deploy Added が表示されてデプロイが完了します。

Heroku アプリで確認すると無事フローがデプロイされています。

openApp

反映されたフローを確認します。

confirmDeployed

results matching ""

    No results matching ""