Data Source Schema

すべてのデータソースのデータは、下記のスキーマに示すように Unix タイムスタンプ値を含む ts キーを持つ必要があります。 ts の値は、daterange picker や timeline によりビジュアライズするデータ範囲を特定する際に InfoMotion で利用されます。 また、このデータは InfoType に渡され、graph や chart を描画するときにも利用することがあります。

{
  "ts": Unix Timestamp milliseconds since Jan 01 1970. (UTC), // timestamp for daterange, timeline and querying.
  // All data in this object is passed to the infotype
}

InfoType サンプルデータ

InfoType 毎に、データに特定のキーと値が含まれることが必要となります。 InfoType に応じて必要となるキーと値を知るには、InfoType のプレビューの右側に表示されるサンプルデータが役に立ちます。

sampleBarChart

上記に示すように、enebular の sample barchart では、以下のキーと値を必要とします。

{
  "ts": Unix Timestamp milliseconds since Jan 01 1970. (UTC),
  "category": String,
  "value": Number
}

JSON Data Schema

{
  "type": "object",
  "required": ["ts"],
  "properties": {
    "ts": {
      "type": "integer",
      "title": "The ts Schema",
      "examples": [1542352981750]
    }
  }
}

非推奨の Data Source Schema

従来の Data Source Schema は以下でしたが、こちらは非推奨となりました(enebular バージョン 2.7.3 以降)。

{
  "type": "object",
  "required": ["timestamp", "value"],
  "properties": {
    "created": {
      "type": "integer"
    },
    "value": {
      "type": "object",
      "required": [],
      "properties": {}
    }
  }
}

非推奨の Data Source Schema のサンプルデータを以下に示します。

{
  "timestamp": 1549618349819,
  "value": {
    "created": 1549618349819,
    "category": "A",
    "value": 20
  }
}

Dashboard の daterange picker や timeline を利用する際の注意点

timestampts の両方のキーを含むデータを受信した場合、InfoMotion は ts に割り当てられた値を時刻として扱います。

Official line chart を利用する際の注意点

この Data Source Schema の非推奨化に伴い、enebular の Official line chart の InfoType も非推奨となり、アップデートを行いました。

既に非推奨の Data Source Schema と非推奨の Official line chart を利用している場合はこれまで通り利用頂くことが可能です。

新しい Official line chart は、推奨 / 非推奨のどちらの Data Source Schema であっても利用することができます。

既に非推奨の Official line chart を利用されている場合で、新しい Data Source Schema に切り替える場合は、Discover から新しい Official line chart をインポートし直す必要があります。

ご利用頂いている Official line chart が非推奨であるかどうかについては、 line chart グラフの設定を行うサイドバー に timestamp 設定欄が存在するかどうかにより確認できます。

新しい Official line chart の場合

timestamp 入力欄が存在します。

updatedLineChart

非推奨の Official line chart の場合

timestamp 入力欄が存在しません。

deprecatedLineChart

InfoType を作成している場合の注意点

非推奨の Official line chart では created キーに割り当てられた時刻を利用していますが、もし同様に created を利用した InfoType を開発し、 Publish されている場合には推奨 Data Source Schema に含まれる ts を利用するように修正することを推奨致します。

results matching ""

    No results matching ""