2.6.0 (November 30th, 2018)

New

  • enebular から enebular agent にファイルをデプロイすることの出来る"Files Deploy"機能を追加しました
  • トップページにService Level Objectiveを公開しました

Fixed

  • InfoMotionのサイドバーに表示されていた不要な余白と区切り線を削除しました
  • LicenseのリザーブをAWS IoTに接続されているエージェントに対して行った際、Connection TypeとConnection Nameが正しく表示されない不具合に対応しました
  • FlowのDescriptionに文字を多く入力した場合、レイアウトが崩れる問題を修正しました

Changed

  • AWS IoTの設定において「Secret Access Key」を入力する際、入力される文字が表示されないよう変更しました
  • MBED APIの設定において「MBED API Key」を入力する際、入力される文字が表示されないよう変更しました
  • Lambdaの設定において「Secret Access Key」を入力する際、入力される文字が表示されないよう変更しました
  • Herokuの設定において「Heroku API Token」を入力する際、入力される文字が表示されないよう変更しました
  • "Project Settings"画面から Project IDが表示される様になりました
  • Connection設定で各credential情報が正しく入力されなかった場合のエラーメッセージを変更しました
  • フローエディタのNode-redのバージョンを0.18.Xにアップデートしました

Known Issues

  • 言語設定を英語にしたブラウザでフローエディタを開いても、一部の説明文が日本語で表示されます
  • InfoMotionを埋め込んだ共有ページでは、filter機能が使用できません

results matching ""

    No results matching ""