動作環境

enebular

enebular が対象とする Web ブラウザは以下とします。

Web Browser Version OS
Chrome 63.0 or later Windows/Mac
Firefox 57.0 or later Windows/Mac
Safari 対応予定 Mac
Microsoft Edge 対応予定 Windows
  • enebular では上記のブラウザでの利用を推奨しています。これらのブラウザで表示が崩れる、機能が動かないなどの問題がある場合はサポートまでご報告ください
  • 一部の Chrome の拡張機能を利用した場合に enebular が正しく動作しないことが分かっています。enebular 利用時には不要な Chrome の拡張機能を無効にすることを推奨します

enebular editor

オペレーティングシステム

次のOSをサポート対象とします。

  • Windows 10
  • macOS v10.13

それぞれのミドルウェアのバージョンは以下になります。

OS npm
Windows 10 6.0 or later
macOS v10.13 6.0 or later

enebular-agent

enebular-agent は、Linux OS を搭載したゲートウェイ向けの enebular 用 IoT エージェントソフトウェアです。対象となる環境は以下とします。

なお、詳しい仕様については、弊社サポート([email protected])までお問い合わせください。

推奨ハードウェア (Recommended Hardware)

enebular-agent は、Linux 上で動作します。 以下では、Linux が動作する安価なゲートウェイ環境としての推奨ハードウェアを列挙します。

Product Version 備考
Raspberry Pi 3 Model B Version 3 Model B
Raspberry Pi 4 Model B Version 4 Model B サポート対象のenebular-agentバージョンは2.13.0以降

必要物

  • Network Interface (ethernet or 無線 LAN)
    • 無線 LAN については、IEEE802.11a/b/g 等を想定していますが、Linux から IP 接続ができるネットワークが使用できれば良いものとします
  • SD-Card
  • RAM
  • Flash Memory

オペレーティングシステム (Operating System)

enebular-agent は、Debian GNU/Linux 上で動作します。 推奨ハードウェアである Raspberry Pi では、Debian ベースの Raspbian OS が動作するため、これを利用します。

Raspbian OS

Raspbian OSでは以下の OS をサポート対象とします。

enebular-agent バージョン Raspbian Buster base (10.0) Raspbian Stretch base (9.0) Raspbian Jessie base (8.0)
2.12.0以降 ×
2.10.0 〜 2.11.0 × ×
2.9.1以前 ×

また、それぞれのミドルウェアのバージョンは以下になります。

enebular-agent バージョン Node.js npm Node-RED
2.10.0以降 12.14.0 6.13.4 0.18.6
2.9.1以前 9.2.1 5.5.1 0.18.6

Debian GNU/Linux

Debian GNU/Linuxでは以下の OS をサポート対象とします。

enebular-agent バージョン Debian GNU/Linux Buster (10.0) Debian GNU/Linux 9 Stretch (9.0) Debian GNU/Linux 8 Jessie (8.0)
2.12.0以降 ×
2.10.0 〜 2.11.0 ×
2.9.1以前 ×

また、それぞれのミドルウェアのバージョンは以下になります。

enebular-agent バージョン Node.js npm Node-RED
2.10.0以降 12.14.0 6.13.4 0.18.6
2.9.1以前 9.2.1 5.5.1 0.18.6

Support enebular function

- v2.3 v2.4 v2.5 v2.6 v2.7 v2.8+
Flow Deploy*1
File Deploy
AI-Model Deploy
Flow Start/Stop*2

*1 Flow Deploy のスケジューリングは v2.5 以上で可能です

*2 Flow Start/Stop のスケジューリングは v2.8 以上で可能です

enebular-edge-agent

enebular-edge-agent は、ARM Ltd.Mbed OS を採用したマイクロコントローラ向けの enebular 用 IoT エージェントソフトウェアです。

なお、詳しい仕様については、弊社サポート([email protected])までお問い合わせください。

Operating Environment

Operating System

Hardware

enebular-edge-agent 1.1.0以上(1.2.2を除く) は、下記のハードウェアを対象としています。

enebular-edg-agent 0.9.0~1.0.1及び1.2.2以上は、下記のハードウェアを対象としています。

  • ARM® Cortex™-M4以上、RAM:256KB以上、Flash:1MB以上のマイコン及び無線 LAN 機能を搭載したマイコンボード

※対応しているマイコンボードについては、弊社サポート([email protected])までお問い合わせください

Communication

  • IEEE 802.11 b/g/n (IEEE 802.11n は 2.4GHz のみの対応です)
  • WPA/WPA2

Support enebular function

- v1.3 v1.4+
Flow Deploy*1
Flow Start/Stop*2

*1 Flow Deploy のスケジューリングはサポート対象外です

*2 Flow Start/Stop のスケジューリングはサポート対象外です

enebular Reference Board Configuration Tool

enebular Reference Board Configuration Toolの動作環境は以下です。

OS CPU メモリ その他
Windows 10 Core i5 2.90GHz以上推奨 8.0GB以上推奨 .NET Framework v4.6.1

Enebular Infomotion Tool

enebular-infomotion-tool が対象とする Web ブラウザは以下とします。

Web Browser Version OS
Chrome 63.0 or later Windows/Mac
Firefox 57.0 or later Windows/Mac
Safari Coming soon Mac
Microsoft Edge Coming soon Windows

Npm Version

nodejs >= 6 and npm 5.2+

Possible Issues

permission error が起こった際には、以下のいずれかで解決ができることがあります。

  1. 現在のユーザーに /usr/local/lib/ 内の node_modules に権限を与えます。権限を与えたのち、再度グローバルインストールください。

  2. MacOSX: https://support.apple.com/kb/PH25287?locale=en_US

  3. Windows: https://docs.microsoft.com/en-us/previous-versions/windows/it-pro/windows-server-2008-R2-and-2008/cc754344(v=ws.11)

  4. NVM を利用する(推奨)

  5. MacOSX: https://github.com/creationix/nvm

  6. Windows: https://github.com/coreybutler/nvm-windows

  7. npm のデフォルトのディレクトリを変更する。

results matching ""

    No results matching ""