Project

Project とは文字通りプロジェクトの単位です。Introduction でも触れたように、アセットやデバイスの管理ができます(画像内でデバイスがプロジェクトに含まれていないのは、デプロイされている実際の場所が外部のサービスの環境であるためです)。

enebular overview

サインイン後の画面でプロジェクト一覧を確認できます。 Create Project からプロジェクトを作成できます。

create project

各列の説明を以下に示します。

項目名 説明
Project プロジェクトの名前を表示します。
Owner Project Owner のユーザー名を表示します。 (注1)
Type 設定されているプランを表示します。 (注2)
IP Restrictions IP アドレスによるアクセス制限が有効か無効かを表示します。 (注3)
Last Updated プロジェクトの設定を更新した年月日と時刻を表示します。

プロジェクトを選択すると、プロジェクトの管理画面に移動します。

select project

プロジェクトの管理画面には以下のようなページがあります。

Assets

プロジェクト内で管理するコンテンツです。

  • Flows: Node-RED で作成したデータフロー
  • Files: Asset として登録したファイル
  • AI Models: 機械学習・ディープラーニングのモデル
  • InfoMotions: データの可視化を行うグラフダッシュボード
  • InfoTypes: InfoMotion で利用するグラフのタイプ
  • Published Assets: 公開されたアセットの一覧リスト

Assets 検索

アカウントに紐づく Asset を、ページ右上部の検索ボックスから検索することが出来ます。 検索結果はプロジェクトの管理画面に一覧表示されます。

検索ボックスからは Asset 名で検索することが可能です。

select project

Devices

プロジェクト内で管理するデバイスです。ここでいうデバイスとは Asset がデプロイされているデバイスを指します。

  • Devices: デバイスの一覧
  • Licenses: 有償機能を利用するためのライセンス管理
  • Action History: 実行した Action の履歴

Config

プロジェクトに関する設定です。

  • Connections: 外部サービスとの連携先(コネクション)を管理
  • Data Sources: グラフに利用するデータソースの登録
  • Access: プロジェクトのアクセスコントロール管理
  • Settings: プロジェクトの設定

results matching ""

    No results matching ""