enebular editor

Overview

enebular editorは、PC上でフローの編集と、編集したフローをAWS IoTPelion Device ManagementAWS LambdaHerokuにデプロイできるソフトウェアです。

enebular editorにはデスクトップリモートの2つのモードがあります。

デスクトップ

enebular editorが稼働しているPC上でフローを編集するモードです。 PCに接続されたセンサーなどを利用したフローの開発ができます。

デスクトップモードはポート1888で走っています。

リモート

Raspberry Piなどで稼働するenebular-agent(v2.3.0以降)にenebular editorを接続してフローを編集するモードです。 Raspberry Piに接続したセンサーなどを利用するフローを編集・実行できます。

Raspberry Pi上で動作するenebular editorを利用してデスクトップモードで編集する方法もありますが、性能が十分に出ない場合はリモートモードをご利用ください。

ダッシュボード

ダッシュボードより、フローの追加・編集・確認ができます。

+フロー

画面上部右側のフローボタンをクリックすることで、フローを新規に追加できます。

フィルター

画面上部中央の検索ボックスを使用することで、フローのリストを入力したテキストでフィルタリングできます。

プレビュー

左端の列の目のアイコンをクリックすることで、Node-REDで作成したフローのプレビューを表示できます。

デスクトップモードで編集

編集列の左側のディスプレイのアイコンをクリックすることで、デスクトップモードでフローを編集する画面を開きます。

リモートモードで編集

編集列の中央の基盤のアイコンをクリックすることで、リモートモードでフローを編集する画面を開きます。

ブラウザで編集

編集列の右端の雲のアイコンをクリックすると、フローのOverview画面をWebブラウザで開きます。

Deploy

デプロイ列のアイコンをクリックすることで、作成したフローをにデプロイできます。

Requirements

How to install

For Windows

  1. こちらからインストーラをダウンロードします。

  2. exe ファイルのインストーラーを実行します。

For Mac

  1. こちらからインストーラをダウンロードします。

  2. dmg ファイルのインストーラーを実行します。

For Linux

Linux用のenebular editorがサポートするハードウェア / OSについては、動作環境を参照ください。 Linux用のenebular editorは、インストーラーを使ってインストールします。

  1. Linuxにログインしている状態でshellを開きます。
  2. インストールコマンドを入力します。

実行するハードウェアに応じて、インストールコマンドは以下の2種類があります。

PCにインストールする場合:

wget -4qO- https://enebular.com/editor-install | sudo -u "$USER" -E bash -s

Raspberry Pi 3 Model B / Raspberry Pi 4 Model Bにインストールする場合:

wget -4qO- https://enebular.com/editor-install | sudo -u "$USER" -E bash -s -- --arch=arm

How to uninstall

For Windows

  1. [スタートメニュー] > [設定]の順にクリックします
  2. [アプリ] をクリックします
  3. [enebular editor]をクリックします
  4. [アンインストール]をクリックします

For Mac

  1. Finderで「アプリケーション」フォルダを開きます
  2. 「enebular editor」を探して右クリックします
  3. 表示されたメニューの「ゴミ箱に入れる」をクリックします

For Linux

以下のフォルダ/ファイルを削除することでアンインストールできます。

  • ~/Applications/enebular-editorフォルダ
  • ~/.local/share/applications/enebular-editor.desktopファイル
  • ~/.config/enebular editorフォルダ

Linuxにログインしている状態でshellを開き、以下の3つのコマンドを実行することで削除できます。

rm -r ~/Applications/enebular-editor
rm ~/.local/share/applications/enebular-editor.desktop
rm -r ~/.config/enebular-editor/

results matching ""

    No results matching ""