Discover

アセットをDiscoverに公開することで、他のユーザに使ってもらうことができます。

ユーザーは、Discoverから利用したいアセットを探すことができます。 利用したいアセットを見つけたら、自分のプロジェクトにインポートして利用します。

※ Discoverに公開されているアセットは、サインインしていないユーザーでも閲覧できます。

Discoverに公開できるアセットは以下の3種類です。

  • フロー(青色のカード)
  • インフォタイプ(黄色のカード)
  • プライベートノード(ピンク色のカード)
    プライベートノードには無料と有料があります。それぞれ、 Free for Enterprise / Paid for Enterprise と表示されます。
    プライベートノードはEnterprise Planのプロジェクトでのみ利用できます。

enebular画面上部のDiscoverをクリックするとDiscover画面が表示されます。

Discoverに登録されたアセットを検索する

Discoverから利用したいアセットを探すには、検索、フィルター、ソート機能を利用できます。

検索

Discover画面上部の入力フォームにテキストを入力すると、検索対象を選択するプルダウンが表示されます。選択できるのは、title、description、publisher、tagです。

プルダウンからいずれかを選択すると、検索フォームに入力したテキストが選択した検索対象に含まれるアセットのみが表示されます。また、入力したテキストと選択した検索対象は、検索条件として検索フォームの下に表示されます。

さらに検索条件を追加したい場合は、検索フォームへのテキスト入力と、プルダウンからの検索対象の選択を繰り返します。

検索条件をクリアしたい場合は、検索フォームの下に表示された検索条件を、×をクリックすることで削除します。

フィルター

アセット種類、および、無料/有料(Free/Paid)の種別で表示するアセットをフィルターできます。 Discover画面の上部のアセット種類(Flow/InfoType/Private Node)をクリックし、特定のアセット種類の選択状態を変更すると、選択された種類のアセットのみ表示されます。複数のアセット種類を選択することもできます。

無料/有料の種別も同様です。画面上部のFree/Paidをクリックし、選択状態を変更すると、選択した種別のアセットのみが表示されます。

ソート

Discover画面に表示するアセットの表示順序をソートできます。ソートの種類は以下の3種類です。

  • Publish date アセットがパブリッシュされた日時でソートします。
  • Update date アセットが更新された日時でソートします。更新とは、パブリッシュおよびパブリッシュしたアセットの更新のことです。
  • Download count アセットがプロジェクトにインポートされた回数でソートします。

ソートを行うには、Discover画面上部のPublish date/Update date/Download countをクリックします。ソートが有効になっている場合、ボタンの右に^またはvが表示されます。^は昇順、vは降順を表します。ソートが有効になっているボタンのクリックを繰り返すたびに、降順、昇順は切り替わります。

Discoverのアセットをプロジェクトにインポートする

アセットをプロジェクトにインポートする手順を示します。

  1. enebular.comにサインインします
  2. Discover画面を開きます
  3. 利用したいアセットをクリックし、アセットの説明などを表示します
  4. 右のImportボタンを押します
  5. インポート先のプロジェクトとデフォルトの権限を選択します
  6. Importボタンを押します

フロー、インフォタイプ、無料のプライベートノードは上記の手順によりプロジェクトで利用できるようになります。

有料のプライベートノードを利用する場合はウフルとの契約が必要です。 上記の手順を行うと、ウフルの担当者からユーザに連絡を取り、契約の手続きを行います。 ユーザとウフルの間で契約が締結されると、プロジェクトで有料のプライベートノードを利用できるようになります。

Discoverにアセットをパブリッシュする

アセットのパブリッシュ手順

アセットをパブリッシュする手順を示します。

  1. パブリッシュしたいアセットのOverview画面を表示します
  2. Publishボタンを押します
  3. 表示されたダイアログに必要な情報を入力します
    • フロー/インフォタイプの場合は、Name、Description、tagを入力します
    • プライベートノードの場合は、Name、Description、tag、Publish Type(有料/無料)を入力します
    • Descriptionの入力方法についてはDescriptionの入力を参照ください
  4. ダイアログ下部のPublishボタンを押します

フロー、インフォタイプ、無料のプライベートノードの場合は、以上の操作によりDiscoverにアセットが公開されます。

有料のプライベートノードを公開する場合はウフルとの契約が必要です。上記の手順を行うと、ウフルの担当者からユーザに連絡し、契約の手続きを行います。ユーザとウフルの間で契約が締結されると、有料のプライベートノードがDiscoverに公開されます。

Descriptionの入力

Descriptionとはパブリッシュするアセットの説明のことです。 Publishボタンを押したあとに表示されるダイアログのDescription入力エリアにMarkdownで入力します。その入力エリアの右上に、edit、templates、previewタブ、および、iボタンがあります。各タブとボタンの説明を以下に示します。

  • editタブ Descriptionの内容をMarkdownで記載します。
  • templatesタブ Descriptionに記載すべき内容の見出しを記したテンプレートを選択できます。テンプレートの種類には以下があります。

    • 無料アセット - 日本語
    • 無料アセット - 英語
    • 有料アセット - 日本語
    • 有料アセット - 英語

    パブリッシュするアセットの種類に応じて利用するテンプレートを選択してください。Addボタンを押下するとDescription入力エリアの最下部にテンプレートの内容を追加します。

  • previewタブ
    editタブに入力したMarkdownをプレビューします。期待する表示になっているか確認できます。
  • iボタン Markdownの表記例を表示します。Markdownの記載方法が分からない場合に参照してください。

マークダウンの表記例

Descriptionに入力するMarkdownの表記例を以下に示します。

表記したいこと 書き方
大見出し # Heading 1
小見出し ## Heading 2
斜体 *Italic*
太字 **Bold**
リンク [Link](URL)
画像ファイルの表示 ![Image](URL)
箇条書き * List
* List
* List
番号付リスト 1. One
2. Two
3. Three
水平線 ---
引用符 > Blockquote
インラインコード `Inline code`
コードブロック ```
let c = 1;
console.log("count: " + c);
```

results matching ""

    No results matching ""