使用状況

自分のアカウントにおけるenebularの使用状況を確認できます。
確認するには、右上のユーザーメニューをクリックして、"Usage Information" を選択します。

タブ毎に下記のカテゴリの使用状況を確認できます。

  • Projects
  • Licenses
  • Flows
  • Files
  • AI Models
  • InfoTypes

各カテゴリの使用状況は以下3つのカラムで確認できます。

  • 今月の追加量
  • 先月の追加量
  • Current State (現在の使用状況)

ログインしているユーザが、OwnerもしくはAdminの権限を持っているすべてのプロジェクトが使用状況の計算対象です。

Projects

Projectsの使用状況は下記となります。

  • Projects (Free)
    無償プロジェクトの数
  • Projects (Enterprise)
    有償プロジェクトの数

Current State欄には現在の無償と有償プロジェクトの数を表示します。

注意:今月にProject (Free)を作成して、そのProjectをProject (Enterprise)に有償化すると、今月Project (Free)の数は0、Project (Enterprise)の数は1とカウントされます。もしProject (Free)を先月に作成して、今月に Project (Enterprise)に有償化すると、先月のProject (Free)の数は1、Project (Enterprise)の数は0とカウントされ、今月のProject (Free)の数は0、Project (Enterprise)の数は1にカウントされます。

Licenses

Licensesの使用状況は下記となります。

  • Issued
    発行したライセンスの数
  • Registered
    登録済みのライセンスの数
  • Deleted
    削除済みのライセンスの数

すべてのプロジェクトの累計(All Projects)と各プロジェクト(Project Name)毎に使用状況を表示します。

Current State欄は現在の各ライセンスの使用状況を表示します。

注意:もし同じ月に一つのライセンスがIssued, Registered, Deletedに変更した場合、その月の表示は1 Issued, 1 Registered, 1 Deletedとなります。このライセンスがプロジェクトの唯一のライセンスであった場合、Current Stateは、0 Issued, 0 Registered, 1 Deletedとなります。

Flows

Flowの使用状況は下記となります。

  • Count
    Flowの数
  • Deploy Count
    AWS IoT, Pelion, Heroku, AWS Lambdaに対して成功したフローデプロイの合計回数
  • Data Transfer Out
    成功したフローデプロイを行った際にデプロイ先に対して出力したデータの合計サイズ
  • Deploy to Devices
    AWS IoTやPelionのデバイスに対して成功したフローデプロイの合計回数
  • Scheduled Deploy to Devices スケジュールされたAWS IoTやPelionのデバイスに対して成功したフローデプロイの合計回数
  • Start Flow
    成功したStart Flowの合計回数
  • Stop Flow
    成功したStop Flowの合計回数
  • Scheduled Start Flow
    スケジュールされて成功したStart Flowの合計回数
  • Scheduled Stop Flow
    スケジュールされて成功したStop Flowの合計回数

すべてのプロジェクトの累計(All Projects)と各プロジェクト(Project Name)毎に使用状況を表示します。

Current State欄は現在のFlowの使用状況を表示します。

Files

Fileの使用状況は下記となります。

  • Count
    Fileの数
  • Storage
    すべてのファイルと各ファイルのバーションのデータストレージの合計サイズ
  • Deploy Count
    成功したファイルデプロイの合計回数
  • Data Transfer Out
    成功したファイルデプロイで出力したデータの合計サイズ
  • Deploy to Devices
    AWS IoTやPelionのデバイスに対して成功したファイルデプロイの合計回数
  • Scheduled Deploy to Devices
    スケジュールされて成功したファイルデプロイの合計回数

すべてのプロジェクトの累計(All Projects)と各プロジェクト(Project Name)毎に使用状況を表示します。

Current State欄は現在のFileの使用状況を表示します。

注意:Storageは当月のファイルの最大サイズに基づいて計算されます。例えば、あるファイルをより小さいサイズのファイルに更新したとしてもその月のStorageは元の大きいサイズの方に基づいて計算します。次月以降は、更新された小さいサイズに基づいて計算します。

AI Models

AI Modelの使用状況は下記となります。

  • Count
    AI modelsの数
  • Storage
    すべてのAI Modelと各AI Modelのバーションのデータストレージの合計サイズ
  • Deploy Count
    成功したAI Modelデプロイの合計回数
  • Data Transfer Out
    成功したAI Modelデプロイで出力したデータの合計サイズ
  • Deploy to Devices
    AWS IoTやPelionのデバイスに対して成功したAI Modelデプロイの合計回数
  • Scheduled Deploy to Devices
    スケジュールされて成功したAI Modelデプロイの合計回数

すべてのプロジェクトの累計(All Projects)と各プロジェクト(Project Name)毎に使用状況を表示します。

Current State欄は現在のAI modelの使用状況を表示します。

注意:Storageは当月のAI Modelの最大サイズに基づいて計算されます。例えば、あるAI Modelをより小さいサイズのAI Modelに更新したとしてもその月のStorageは元の大きいサイズの方に基づいて計算します。次月以降は、更新された小さいサイズに基づいて計算します。

InfoTypes

InfoTypeの使用状況は下記となります。

  • Count
    InfoTypesの数
  • Storage
    すべてのInfoTypeのデータストレージの合計サイズ

すべてのプロジェクトの累計(All Projects)と各プロジェクト(Project Name)毎に使用状況を表示します。

Current State欄は現在のInfoTypeの使用状況を表示します。

注意:Storageは当月のInfoTypeの最大サイズに基づいて計算されます。例えば、あるInfoTypeをより小さいサイズのInfoTypeに更新したとしてもその月のStorageは元の大きいサイズの方に基づいて計算します。次月以降は、更新された小さいサイズに基づいて計算します。

results matching ""

    No results matching ""