動作環境

enebular

enebularが対象とするWebブラウザは以下とします。

Web Browser Version OS
Chrome 63.0 or later Windows/Mac
Firefox 57.0 or later Windows/Mac
Safari 対応予定 Mac
Microsoft Edge 対応予定 Windows
  • enebularでは上記のブラウザでの利用を推奨しています。これらのブラウザで表示が崩れる、機能が動かないなどの問題がある場合はサポートまでご報告ください
  • 一部のChromeの拡張機能を利用した場合に正しく動作しないことが分かっています。enebular利用時には不要なChromeの拡張機能を無効にすることを推奨します

enebular editor

Node.js

次のNode.jsのバージョンをサポート対象とします。

  • Node.js 14.19.1 LTS
    • Windows(64bit)の場合:node-v14.19.1-win-x64.zip
    • Mac(64bit)の場合:node-v14.19.1.pkg
    • Linuxの場合
      • PC / Debian(64bit):node-v14.19.1-linux-x64.tar.gz
      • Raspberry Pi 4 Model B:node-v14.19.1-linux-armv7l.tar.gz

オペレーティングシステム

次のOSをサポート対象とします。

  • Windows 10
  • macOS v10.15
  • Linux (Debian GNU/Linux) Linux用enebular editorがサポート対象とするハードウェア / OSは以下です。
    • PC / Debian GNU/Linux Buster(10.0)
    • PC / Debian GNU/Linux Bullseye(11.0)
    • Raspberry Pi 4 Model B / Raspberry Pi OS(Legacy)
    • Raspberry Pi 4 Model B / Raspberry Pi OS(bullseye)

※Raspberry Pi4 1GBモデルは、メモリ不足のためenebular editorの動作が遅くなりますので、メモリ2GB以上を搭載しているRaspberry Pi4を使用することを推奨します。

それぞれのミドルウェアのバージョンは以下になります。

OS npm
Windows 10 6.0 or later
macOS v10.15 6.0 or later
Linux 6.0 or later

enebular-agent

enebular-agentは、Linux OSを搭載したゲートウェイ向けのenebular用IoTエージェントソフトウェアです。対象となる環境は以下とします。

なお、詳しい仕様については、弊社サポート([email protected])までお問い合わせください。

推奨ハードウェア (Recommended Hardware)

enebular-agentは、Linux上で動作します。 以下では、Linuxが動作する安価なゲートウェイ環境としての推奨ハードウェアを列挙します。

Product Version 備考
Raspberry Pi 3 Model B Version 3 Model B エージェント実行環境での利用はサポート対象外
Raspberry Pi 4 Model B Version 4 Model B サポート対象のenebular-agentバージョンは2.13.0以降

次のハードウェアでの動作を確認した実績がございます。ご検討の際は、弊社 問い合わせフォームよりお問い合わせください。

名称 メーカー メーカー製品ページ
Armadillo-IoT G3 株式会社アットマークテクノ https://armadillo.atmark-techno.com/armadillo-iot-g3
OpenBlocks IoT VX2 ぷらっとホーム株式会社 https://www.plathome.co.jp/product/openblocks-iot/vx2/
OKI AE2100 沖電気工業株式会社 https://www.oki.com/jp/AIedge/ae2100/
CONEXIO BlackBear コネクシオ株式会社 https://conexio-iot.jp/serviceproduct/blackbear.html

必要物

  • Network Interface (ethernet or 無線LAN)
    • 無線LANについては、IEEE802.11a/b/g等を想定していますが、LinuxからIP接続ができるネットワークを使用できれば良いものとします
  • SD-Card
  • RAM
  • Flash Memory

オペレーティングシステム (Operating System)

enebular-agentは、Debian GNU/Linux 上で動作します。 推奨ハードウェアであるRaspberry Piでは、Debianベースの Raspberry Pi OS が動作するため、これを利用します。

Raspberry Pi OS

Raspberry Pi OSでは以下のOSをサポート対象とします。

enebular-agentバージョン Raspberry Pi OS(bullseye) Raspberry Pi OS (Legacy) Raspbian Buster base (10.0) Raspbian Stretch base (9.0) Raspbian Jessie base (8.0)
2.17.0以降 × × ×
2.16.0 × ×
2.12.0 〜 2.15.5 × × ×
2.10.0 〜 2.11.0 × × × ×
2.9.1以前 × × ×

Debian GNU/Linux

Debian GNU/Linuxでは以下のOSをサポート対象とします。

enebular-agentバージョン Debian GNU/Linux Bullseye (11.0) Debian GNU/Linux Buster (10.0) Debian GNU/Linux 9 Stretch (9.0) Debian GNU/Linux 8 Jessie (8.0)
2.16.0以降 × ×
2.12.0 〜 2.15.5 × ×
2.10.0 〜 2.11.0 × ×
2.9.1以前 × ×

ミドルウェア (Middleware)

ミドルフェアのバージョンは以下をサポート対象としています

enebular-agentバージョン Node.js npm Node-RED
2.17.0 14.19.1 6.14.16 2.2.2
2.16.0 12.22.10 6.14.16 1.0.5
2.15.5 12.22.5 6.14.14 1.0.5
2.15.4 12.21.0 6.14.11 1.0.5
2.15.3 12.20.0 6.14.8 1.0.5
2.15.0 〜 2.15.2 12.18.1 6.14.5 1.0.5
2.10.0 〜 2.14.1 12.14.0 6.13.4 0.18.6
2.9.1以前 9.2.1 5.5.1 0.18.6

Support enebular function

- v2.3.1 v2.8.1~2.14.1 v2.15
Flow Deploy
File Deploy
AI-Model Deploy
Flow Start/Stop
Flow(プライベートノード含む) Deploy

Enebular Infomotion Tool

enebular-infomotion-toolが対象とするWebブラウザは以下とします。

Web Browser Version OS
Chrome 63.0 or later Windows/Mac
Firefox 57.0 or later Windows/Mac
Safari Coming soon Mac
Microsoft Edge Coming soon Windows

Npm Version

nodejs >= 6 and npm 5.2+

Possible Issues

permission errorが起こった際には、以下のいずれかで解決できることがあります。

  1. 現在のユーザーに /usr/local/lib/ 内の node_modules に権限を与えます。権限を与えたのち、再度グローバルインストールください。

  2. MacOSX: https://support.apple.com/kb/PH25287?locale=en_US

  3. Windows: https://docs.microsoft.com/en-us/previous-versions/windows/it-pro/windows-server-2008-R2-and-2008/cc754344(v=ws.11)

  4. NVMを利用する(推奨)

  5. MacOSX: https://github.com/creationix/nvm

  6. Windows: https://github.com/coreybutler/nvm-windows

  7. npmのデフォルトのディレクトリを変更する。

results matching ""

    No results matching ""