動作環境

enebular

enebular が対象とする Web ブラウザは以下とします。

Web Browser Version OS
Chrome 63.0 or later Windows/Mac
Firefox 57.0 or later Windows/Mac
Safari 対応予定 Mac
Microsoft Edge 対応予定 Windows

enebular では上記のブラウザでの利用を推奨しています。これらのブラウザで表示が崩れる、機能が動かないなどの問題がある場合はサポートまでご報告ください。

enebular-agent

enebular-agent は、Linux OS を搭載したゲートウェイ向けの enebular 用 IoT エージェントソフトウェアです。対象となる環境は以下とします。

なお、詳しい仕様については、弊社サポート([email protected])までお問い合わせください。

enebular-agent は、Linux 上で動作します。 以下では、Linux が動作する安価なゲートウェイ環境としての推奨ハードウェアを列挙します。

Product Version
Raspberry PI3 Model B Version 3 Model B
OpenBlocks 対応予定

必要物

  • Network Interface (ethernet or WiFi)
    • WiFiについては、IEEE802.11a/b/g等を想定していますが、LinuxからIP接続ができるネットワークが使用できれば良いものとします
  • SD-Card
  • RAM
  • Flash Memory

オペレーティングシステム (Operating System)

enebular-agent は、Debian GNU/Linux 上で動作します。 推奨ハードウェアである Raspberry PI では、Debian ベースの Raspbian OS が動作するため、これを利用します。

Raspberry PI3

Raspberry PI3 では以下の OS をサポート対象とします。

また、それぞれのミドルウェアのバージョンは以下になります。

Node.js npm Node-RED
streach base (9.0) 8.9.0 5.5.1 0.17.5
jessie base (8.0) 8.9.0 5.5.1 0.17.5

Linux(virtualbox)

Linux では以下の OS をサポート対象とします。

また、それぞれのミドルウェアのバージョンは以下になります。

Node.js npm Node-RED
Linux 9 Stretch 9.2.1 5.6.0 0.17.5
Linux 8 Jessie 9.2.0 5.5.1 0.17.5

enebular-edge-agent

enebular-edge-agent は、ARM Ltd.Mbed OS を採用したマイクロコントローラ向けの enebular 用 IoT エージェントソフトウェアです。

なお、詳しい仕様については、弊社サポート([email protected])までお問い合わせください。

Operating Environment

Operating System

Hardware

enebular-edge-agent 0.9.1 は、下記のハードウェアを対象としています。

  • FRDM-K64F (NXP Semiconductors N.V.) + Stag Beetle Board (Uhuru Corporation)

Communication

  • IEEE 802.11 b/g/n (IEEE 802.11n は2.4GHzのみの対応です)
  • WPA/WPA2

Known Issues

  • BME280 ノードの使用時、フローのサイズが大きいと正常に動作しない場合があります
  • Inject ノードにおいて、PayloadにはTimestampのみ、RepeatにIntervalのみしか設定できません
  • 短い周期で繰り返しフローをデプロイした場合に、フローの初期化に失敗することがあります
    • フローの初期化に失敗するとデバイスがフリーズします。その際はリセットボタンを押下してデバイスを再起動してください

Enebular Infomotion Tool

enebular-infomotion-tool が対象とする Web ブラウザは以下とします。

Web Browser Version OS
Chrome 63.0 or later Windows/Mac
Firefox 57.0 or later Windows/Mac
Safari Coming soon Mac
Microsoft Edge Coming soon Windows

Npm Version

nodejs >= 6 and npm 5.2+

Possible Issues

permission error が起こった際には、以下のいずれかで解決ができることがあります。

1) 現在のユーザーに /usr/local/lib/ 内の node_modules に権限を与えます。権限を与えたのち、再度グローバルインストールください。

2) NVM を利用する(推奨)

3) npm のデフォルトのディレクトリを変更する。

results matching ""

    No results matching ""