フローとは

フローは、ハードウェアデバイス・APIおよびオンラインサービスを接続するためのツールNode-REDベースのフローエディターを利用して作成する、データフローのことです。

about

enebularではフローの編集、動作確認用にフローエディターを用意していますが、連続使用できるのは1時間となっています。 永続的にフローを動作させる場合は、クラウド実行環境または、エージェント実行環境へデプロイを行ってください。また、他のサービスへのデプロイも行えます。

フローの作成・編集方法は、フローの作成 を参照してください。

フローエディターで作成、編集したフローはenebular上に保存されます。

assets

保存されているフローをクリックするとフローの詳細を確認できます。

editFlow

概要タブ

概要タブではフロー情報の編集、フローの公開ができます。フロー情報は、フローを公開した際に他のユーザーが見てどういうフローか理解しやすくする手助けになりますので、できるだけすべての情報について記載することをオススメします。

フローの公開については フローの公開 をご覧ください。

バージョンタブ

バージョンタブでは、フローのバージョン管理を行うことができます。

本機能はエンタープライズおよびトライアルプランのプロジェクトでのみ有効化されます。

詳しくは フローのバージョン管理 をご覧ください。

デプロイタブ

デプロイタブでは、デプロイ履歴の確認やデプロイを行えます。

詳しいデプロイ方法は デプロイ をご覧ください。

アクセスタブ

アクセスタブではフローの権限を編集できます。

詳しくは アクセス をご覧ください。

設定タブ

設定タブではフローの名前や説明の編集、外部パッケージのバージョン変更、フローの削除ができます。

詳しくは フローの設定 をご覧ください。

results matching ""

    No results matching ""