Device List

Device ListではLicense Managerでライセンスを割り当てたデバイスの ステータスログ を確認することが出来ます。この機能は現在エンタープライズプランでのみのサポートです。さらに情報が必要な方は [email protected] に連絡してください。

Select Connection Type

select_connection_type

閲覧したいデバイスが含まれるコネクションを AWS IoT または MBED から選択します。

Select Connection

select_connection

登録済みのコネクションを選択します。

コネクションが登録済みでない場合、 New を押下してコネクションを作成してください。 コネクションの作成方法については、作成したいコネクションにあわせて Example: AWS IoT または Example: mbed Cloud を参照してください。

Device List

device_list

コネクションを選択すると、コネクションに紐づいたデバイスが一覧表示されます。
1~4の各項目について下記で説明します。

1. Device ID

ライセンスを割り当てたデバイスが一覧表示されます。

2. Status

デバイスの ステータス がアイコンで表示されます。 表示されるアイコンと説明は下記のとおりです。

アイコン ステータス 説明
connected connected デバイスがenebularに接続している状態
disconnected disconnected デバイスがenebularに接続できていない状態

3. Monitoring

トグルをオン(緑色)にすることモニタリングが有効になり、デバイスの ステータスログ を見ることが出来ます。 トグルがオフ(灰色)になっている場合、モニタリングが無効になります。 ステータスdisconnected になり、デバイスからの新しい ログ が見れなくなります。既に送られたログは見ることが出来ます。

4. Logs

デバイスのログを見ることが出来ます。詳細についてはLogsを参照してください。

results matching ""

    No results matching ""