アクセス権の編集

enebular の Project や Asset のアクセス権についてのドキュメントです。

ユーザーの種類

まずはユーザーの種類について把握しましょう。以下の 3 種類のユーザーがいます。

  • Project Owner
  • Project Admin
  • Project Collaborator
  • Outside Collaborator

assetPriviliege

Project Owner は、Project の管理者です。Project のメンバーの編集、その Project に属するすべての Asset のアクセス管理ができます。

Project Admin は、Project に他のメンバーを招待することができます。Project Admin になると、自動的に Project に属するすべての Asset の admin になります。

Project Collaborator は、Project のメンバーです。その Project に属するすべての Asset にアクセスができます。

Outside Collaborator は、ひとつの Asset に紐付いたメンバーです。ひとつの Asset に対してアクセスできます。

Project Owner は Project の作成者が自動的に Project Owner になります。

Project Collaborator は Project のサイドバーの Access から行くことができる Access ページで Invite できます(Invite できるのは、enebular に登録したメールアカウントのみです)。

projectMembers

Outside Collaborator は Flow の詳細画面の Access タブから行くことができる Access ページで Invite できます(Invite できるのは、enebular に登録したメールアカウントのみです)。

Access-invite

Asset privilege について

アセットは基本4つの privilege があります: read, edit, deploy, publish.

read edit deploy publish
flow o o o o
file o o o -
infomotion o o - -
infotype o o - o

Project Owner、 Project Admin、 そして Asset を作成した Project Collaborators は上記の権限を含め deleteの権限もあります。

権限 説明
read ユーザーは Asset の閲覧が可能
edit ユーザーは Asset の編集が可能
deploy ユーザーは Asset のデプロイが可能
publish ユーザーは Asset を Discoverに公開することが可能
delete ユーザーは Asset の削除が可能

(edit, deploy, publish の権限を持つユーザは read の権限が与えられます。)

Asset privilege は Flow の詳細画面の Access タブから行くことができる Access ページで設定できます。

Access-role

default privilege は Project Collaborator を Invite した際に、そのメンバーに自動的に与えられる権限です。

なお Outside Collaborator は、default privilege に関わらずデフォルトで read 権限が与えられます。

results matching ""

    No results matching ""